別シートの値を列を切り替えて読み込む(INDIRECT)(Gスプレッドシート)

INDIRECT

応用一覧
ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回

列番号から列(アルファベット)を取得する方法(Gスプレッドシート)
  • IMPORTRANGEの基本的な使い方がわかります。
  • 日付から列番号、さらに列を取得する方法がわかります。
  • 今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。


    これを知ることであなたは、

      • SUBSTITUTE関数の効果的な使い方がわかります。
      • ADDRESS関数、ROW関数、COLUMN関数の基本的な使い方がわかります。

    なので、サクッとマスターして

    と答えてあげてください。

     

    質問をいただきました。

    ちょっと、実現には程遠いのですが、とりあえず登録日ごとの
    シートの作成方法をやってみました。

     

    動画はこちら

    Googleスプレッドシート別シートの値を列を切り替えて読み込む(INDIRECT)

    シートはこちら

    *クリックすることでシートが開きます。

    ポイント

    日付と第一希望の取得 MID,SEARCH
    時を削除する SUBSTITUE
    シートのコピー
    G1に日付+希望のコピペ
    オートフィルで入れていく
    1時間足す TIMEVALUE
    シートのコピー
    INDIRECTする
    列番号を取得する
    不要なデータは済にしておく

     

     

    列番号をアルファベットで取得する↓

     

    詳細は動画をご覧ください

     動画の補足

    動画内のやり方をより良くしたやり方です。

    文字列の中から日付データを取得

    正規表現を使用して文字列から日付データを抽出します

    日付を含む文字列から日付データを取得する方法(正規表現、REGEXEXTRACT)(Gスプレッドシート)
  • 正規表現の基本的な使い方がわかります。
  • 文字の日付データから日付データに変換する方法がわかります。
  •  

     

    日付文字列から日付への変換

     

    すみません、動画のままだと日付が文字列のままでした。
    なので、I1をDATEVALUE関数に入れる必要があります。

    そうすることでB列が日付データになります。

     

     

     

     

     

     

     

     

    最後までご覧いただきありがとうございます。

    つぎはこちら

     

    条件分岐により表示形式を変更する方法(Excel,Gスプレッドシート)
  • 時間に関する表示形式の設定方法がわかります。
  • 表示形式で条件分岐させる方法がわかります。
  • 応用一覧

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました