Googleスプレッドシート 列の表示/非表示が一瞬で切り替えられる方法

この記事は1分で読めます

効率UPの一覧

ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回⇒「Googleスプレッドシート使えるショートカットキー【応用編】」

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、
普段は表示させたくない列を非表示にすることができます。

これは、必要とされる場面では、とても便利な機能です。

 

逆に、知らないと。。。。

通常、表示しなくてもいい列表示されたままなので、
見づらかったり。 苦肉の策として、

「列の幅を狭くして必要になると、また、列を広げる」

といった、おこちゃま対応から
脱却できません。

 

なので、ぜひ、今回のテクニックを取り入れてください。

 

そして、

だれか:「この列、表示させたくないんですけど」

あなた:「あー、それグループ化しちゃえばいいよ」

と、サクッと答えてあげてください。

とはいえ、実は動画を見るほどでもありません。

列を右クリックして[非表示]を選択するだけです。

 

一応、動画もご覧ください。

 

マインドセットします。

マインドセット
通常使わない行を非表示にするために列の幅を狭めるのはザコ

 

 

 

 

さらに行の場合はこちら

シートはこちら→

では、今回のGoogleシートマスターへの究極の方法です。

Step1.
をクリックする

Step2.

する

Step3.

する

Step4.

する

Step5.

する

では、早速○○を行ってください
今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら⇒「一瞬でグラデーションを掛ける方法」

効率UPの一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Categories

open all | close all

表示数