Googleスプレッドシート行番号を自動的に表示させる方法

効率UP

効率UPの一覧

ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回⇒「簡単に最下行を指定する方法」

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

  • 行番号を自動的に振ることができます。
  • 行を入れ替えても新たにナンバリングされます。

という事になります。


逆に、知らないと

行番号を振る作業は、オートフィル一本で
行うため、表の作成作業中に
何度もオートフィルし直す状態から抜け出せません。



なのでぜひ、この自動ナンバリング機能を
マスターして

あら、行入れ替えたら行番号が変わっちゃったわ。

そういうときは、row()を使えばいいんだよ。

てな感じで使ってみてください。

 

では、動画をご覧ください。

Googleスプレッドシート 行番号を自動的に表示させる方法 row()

マインドセットします。

マインドセット
row関数を使いこなすことで世界が広がる

 

最終的には、行番号は固定して方が
いいですが、表の作成中には
かなり使える関数です。

 

シートはこちら→

では、今回のGoogleシートマスターへの究極の方法です。

Step1.
スプレッドシートを開き
A1セルに=row()を入力する


Step2.

行番号が表示されることを確認する

では、早速○○を行ってください
今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら→「「絶対参照」と「相対参照」の切り替えコピペで参照位置がずれない」

効率UPの一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました