1ヶ月後の日付を取得する方法(EDATE)

日付データ

日付データの一覧

ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回⇒「日付の表示形式 完全攻略 TEXT」

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

  • 日付の計算ができるようになります。
  • 1ヶ月後や2ヶ月前など、月単位の計算ができます。


逆に、知らないと
7月3日の10日前を算出する際に
あなた:「えーっと6月は30日までだから。。」
とか
最悪、指折り数えることになります。

それだと、スプレッドシートを使っている意味が
全くなくなります。

サクッと、日付の計算方法をマスターして

と、答えてください。

 

マインドセットします。

マインドセット
日付は日付データとして扱えば全く簡単



【基礎講座】1ヶ月後(来月)の日付を取得する方法 Excel Googleスプレッドシート(EDATE)

使用したデータはこちら→https://technical.verybestcbp.com/3kxt

では、今回のGoogleシートマスターへの究極の方法です。

Step1.
をクリックする

Step2.

する

Step3.

する

Step4.

する

Step5.

する

では、早速○○を行ってください
今すぐです。

ついでに一ヶ月後を表示させる方法です。

 

Googleスプレッドシート 1ヶ月後を表示させる方法

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら⇒「時間の計算をする方法」

日付データの一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました