FILTER関数で 部分一致させる方法

この記事は2分で読めます

中級関数の一覧
ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回⇒「完璧なる文字列の比較方法(EXCEL、Googleスプレッドシート) EXACT」

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

  • FILTER関数のいろいろな使い方がわかります。
  • さらに部分一致させる方法もわかります。


逆に、知らないと

ありえないです。

こんなすばらしい関数は、なかなかありません。

ちなみにFILTER関数は、今の所
Excelのデスクトップ版にはありません。

とにかくチョー強力で便利な機能です。

さらに今回は、

部分一致もできるようになりますので
楽しみに御覧ください。



データはこちら→https://technical.verybestcbp.com/clxt

 

マインドセットします。

マインドセット
FILTER関数内でsearch関数を呼び出すととんでもないことになる

 

FILTER関数は、かなり便利な関数です。
その便利な関数に、search関数を組み合わせると
かなりいろんなことができます。

しかもQUERYより数式の見た目がわかりやすいです。

FILTER関数

QUERY関数

なので、ぜひFILTER関数を使ってみてください

では、今回のGoogleシートマスターへの究極の方法です。

Step1.
シートを開く

Step2.

FILTER関数を使用しているセルを確認する

Step3.

データ部分をあなたのシートにコピペする

Step4.

実際にFILTER関数を使ってみる

Step5.

さらにFILTER関数内でsearch関数を使用してみる

では、早速動画で使用したシートを開いてみてください
今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら⇒「画像の貼り付け方法(Excelではできない)」

中級関数の一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Categories

open all | close all

表示数