Googleスプレッドシート オートフィルを最下行まで行う方法

この記事は1分で読めます

効率UPの一覧

 

ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回⇒「数式の入ったセルが一発で分かる方法」

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

  • 一瞬で、最下行までオートフィルさせることができます

なので、オートフィルを使っても大変なくらいの大量のデータがある場合に役立ちます。

*ちなみにオートフィルとは→「コピペ(オートフィル)を一瞬で行う方法」

例えば

誰か:「1,2,3,4・・あー、一番下までガーッってやるの大変だ」

あなた:「あー、そんなときはShift+Ctrl+↓だよ。」

と答えてあげてください。

 

マインドセットします。

マインドセット
ダラダラとオートフィルやるやつは雑魚

多少のオートフィルならいいですが、 長きにわたるオートフィルに 遭遇したらぜひ、取り入れてください。

では、今回のGoogleシートマスターへの究極の方法です。

Step1.
1万データを開く

Step2.

「1万データ」タブを右クリックし
別のワークシートにコピーする

Step3.

コピーしたファイルを開く

Step4.

D2セルを選択する

Step5.

「Shift+Ctrl+↓」を入力する

では、早速、1万データを開いてください
今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら⇒「重要なシートが ひと目で分かる方法」

 

効率UPの一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Categories

open all | close all

表示数