Google フォーム、Microsoft Formsで自動入力する方法(Bot) XPathの取得方法

Googleフォーム

Windows関連

ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回

Windows 行頭削除、行末削除を一瞬で行う方法(HOME,End)
Windows関連 ご訪問ありがとうございます。 Googleシートマスターのひろしです。 前回 今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。 これを知ることであなたは、 キー操作が今ま...

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。


これを知ることであなたは、

  • Microsoft Forms使用時に自動入力させることができます。
  • さらに、Googleフォーム使用時に自動的に入力させることができます。

というか、Web上のほとんどのフォームに対し、自動的に
入力することができるのです。

こんな感じです。

 

 

 

 

 

逆に、知らないと

毎日の報告にMicrosoft Formsを開いて
日付を選択して、自分の名前を選択して、。。。。と
毎日、毎日、同じ項目を入力する必要があります。

なので、サクッとマスターして

その、ロボットのような作業は、Botに
やらせましょう。

と素晴らしいサイトがありました。

■formsのボット

【定時実行】MicrosoftFormsの自動回答botの作り方解説(python・selenium) | asyano.jp
作成した背景何がとは言いませんが、毎日毎日機械的にMicrosoftFormsを入力することに疲れたので、自分の補助をしてくれるbotを作りました。自己責任コロナ禍で、毎日あほみたいにFormsを入力する必要が出てきて、ウンザリしています。そこでFormsへの入力を完全に自動化したくなりますが、それをする場合は自己責任...

■Python(パイソン)のインストール

Windows版Pythonのインストール - python.jp
以下の手順で、Pythonのインストールを行います。 Python公式サイトから、Pythonパッケージをダウンロードします ダウンロードしたパッケージをインストールします。 PowerShellでPythonを実行するときに必要となる、スクリプトの実行許可を設

これで、Microsoft Formsは、バッチリです。

Pythonが何なのかわからなくても大丈夫です。

Pythonが実行できる環境に、ファイルを作成
以下の内容をコピペします。
そして、拡張子を‘py’に変更します。

そうすることで、以下のフォームに自動的に入力するBotが
できてしまします。

フォーム入力テスト
フォームに値を入れるテスト

 

 

 

Pythonのソース

 

そして、自分用に変更してみてください。

 

Pythonのプラグラムの作成方法

Step.0
① フォームのURLをコピーし以下の箇所にペーストします。

XPathの取得

Step1.

Google chromeでターゲットのフォームを開きデベロッパーツールを開きます。

①画面右上の「|」→「その他のツール」→「デベロッパーツール」

 

Step2.
①「▼」をクリックし「回答を入力」が反転する箇所を絞り込んでいきます。
(② Ctrl+F ->「メールアドレス」で検索し、ある程度絞り込みます。)
③「回答を入力」だけが反転する箇所を見つけます。

 

Step3.

①「回答を入力」が反転しているpath上で右クリックします。
②「Copy」-「Copy XPath」をクリックします。

 

 

 

 

ちなみにPythonの基本を学びたい場合は、こちら↓
※わたしもこれでサクッと楽しみながらスタディしました。

https://prog-8.com/python/study/

 

 

–2022/06/21追記–

せっかく作ったスクリプトですが、動かなくなりました。

原因を調べたところ、MS formsのxPathが変わったようです。

再度取得し、直ったのですが、ちょっと微妙ですね。

 

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら

AppData、Localフォルダを一瞬で開く方法
Windows関連 ご訪問ありがとうございます。 Googleシートマスターのひろしです。 前回 今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。 これを知ることであなたは、 あなたのPCの...

Windows関連

コメント

タイトルとURLをコピーしました