ArrayFormulaでSUMっぽいことを実現する方法

この記事は2分で読めます

応用一覧

ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回⇒「ArrayFormulaの範囲を自動的に変更する方法」

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

ArrayformulaでSUMっぽいことを
できるようになります。
Arrayformulaっていうのは、とても便利なのですが、
残念ながらSUM関数ではしようできません。

でも、どうしてもArrayformula&SUMっぽいことをしたい
という場合に、とても役立つ方法です。

とはいえ、知らないと

SUM関数を使用時に、ふとArrayformulaを使いたい衝動にかられても

あなた:「ま、どうせSUMでArrayformulaは使えないしな。。。」

と、諦め続けることになるのです。

 

なので、今回の動画をぜひご覧ください。

そうすることで

  • ArrayFormulaでSUM関数と同等の動きを実現できます。
  • ちょっと懐かしい気分になれます。

ということこになります。

あなた:「え? 懐かしい気分?」
ひろし:「それは、動画を見てからのお楽しみです。」

 

 

マインドセットします。

マインドセット
物事には、必ず解決策がある

 

ちょっと強引な方法ですが、
こんな感じでSUMした結果が一気に表示されます。

では、ご覧ください。

 

ポイント

  • 行列(MMULTI)関数を使用する
  • SUMする列の数だけ1を縦に作り出す

シートはコチラ→https://technical.verybestcbp.com/qqwr

では、今回のGoogleシートマスターへの究極の方法です。

Step1.
SUMしたい列を数える

Step2.

列の数だけ1を縦に記入する

Step3.

=MMULTI()でSUMしたい範囲とStep2.で記入した縦の1を選択する

Step4.

どうやったら縦の1が作れるか考える

では、早速、SUMしたい列の数を数えてください
今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら⇒「Googleスプレッドシートが変更されたLINEに通知する方法(IFTTT)」
 

この記事は、こちらのサイトを元に作成しました。
https://tanuhack.com/arrayformula-sum/

応用一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Categories

open all | close all

表示数