【便利】スプレッドシートからGmailの定形文を送る方法

Gmail

Gmailの便利な設定

ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回

Gmail 定型文(テンプレ)を一瞬で作る方法
Gmailの便利な設定 ご訪問ありがとうございます。 Googleシートマスターのひろしです。 前回 今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。 これを知ることであなたは、 メール...

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、


特定の人宛に送るメールを送信先も含めてテンプレート化できます。
スプレッドシートからワンクリックで、送信メールを開くことができます。


逆に、知らないと

いくらGmailでテンプレを作っても
毎回、送信先を選択する必要があります。

これは、イケてません。

なので、サクッとマスターして

と答えてあげてください。

 

動画はこちら

【Gmail】スプレッドシートからメアド付きでテンプレを開く方法

 

 

スクリプト

この形式でURLを叩けばOKです。

こんなふうにメール作成画面になります。

 

 

引数

to:宛先
cc:CC
bcc:BCC
su:件名
body:本文

なので、この形式を作成する
スプレッドシートを作ります。

改行コード

改行コードは、%0D%0A なので、
REGREPLACE関数で変換します。

シートはこちら

 

日付や数値を埋め込む

つぎはさらに日付代入します。

  • 今日の日付やシート上の数値を題名や本文に埋め込むこともできます。

なので、いろんな使い方ができます。

 

動画はこちら

【Gmail】スプレッドシートからメアド付きでテンプレを開く方法

 

動画で使用したシートはこちら

 

 

 

マインドセットします。

マインドセット
毎回、同じ人に送るメールで送信先を選択するやつはバカ

 

毎回、同じ人宛に送るメールを作成する際に
メアドを指定するのは、なかなかの苦行です。

というか、そもそもGmailのメーラーに
そういった機能がほしいところですが。

とりあえず、その機能がつくまでは、
今回の方法でやっていきましょう。

では、今回のGoogleシートマスターへの究極の方法です。

Step1.
テンプレ作成シートを開く
Step2.URLをクリックしてメール作成画面に
なることを確認する。

Step3.

シートをコピーしてあなたの環境に合わせる

では、早速、テンプレ作成シートを開いてください
今すぐです。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

Gmailの便利な設定

 

参考サイト

 

【URLリンク】のクリックでGmail作成画面を出す方法(宛先、件名の自動挿入)
Gmailヘルプフォーラムで2件質問があったので、備忘録的に纏めておきます。 URLリンクをGmailユーザーに開いて貰うことで、出来ることって結構あるんですね。勉強になりました。 *2018年6月21日時点で、まだ動作することを確認しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました