曜日は文字で直接入力するな(Excel、スプレッドシート)

Googleスプレッドシート

ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回⇒「Googleスプレッドシート 文字の飾り付け」

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

  • 日付や曜日を日付データとして表示させる方法がわかります。
  • 条件書式の設定方法がわかります。

なので、日付データを自由自在に
扱う事ができるようになります。

さらに、土日のみセルの色を変える

といった芸当が、簡単にできるようになります。

その結果、

と答えた上で、

こんな表が作れるようになります。


逆に、知らないと

毎月、毎月、同じようなカレンダーを
チマチマコピペで作る状態が
延々と続いてしまいます。

マインドセットします。

マインドセット
曜日を直接文字で入力するな

これは、Excelやスプレッドシートを使う上で
とても重要な事です。

わざわざ、曜日を表示するよう設定するのは
めんどいので、ついつい、曜日を直接入力
したくなる気持ちもわかります。

しかしながら、ここはぐっとこらえてください。

曜日を文字で直接入力してしまうと
Excelやスプレッドシートを使っている
意味がなくなります。

なので、必ず日付データを入力した上で
「曜日」を表示させるようにしてください。

そうすることで、そのデータ自体に
命が吹き込まれるので、今後、曜日に
関わらず、いろいろと加工できるのです。

では、動画をご覧ください。

【初心者必見!】Googleスプレッドシート 曜日は文字で入力するな

 

シートはこちら→https://technical.verybestcbp.com/2j98

では、今回のGoogleシートマスターへの究極の方法です。

Step1.
[Ctrl+:]で今日の日付を入力する

Step2.

[表示形式]ー[数字]ー[表示形式の詳細設定]ー[その他の日付や日時の設定]を
クリックする

Step3.

適当に選んで、変更してみる

Step4.

表示内容を確認する

では、早速任意のセル上で
[Ctrl+:]と入力し今日の日付を入力してみてください

今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら⇒「 仕組みがわかるはじめて条件付き書式」

コメント

タイトルとURLをコピーしました