Googleカレンダー登録URLの作成

Googleカレンダー

Googleカレンダー関連

ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回⇒「Googleカレンダーから今日の予定をまとめてLINEに送信する方法」

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

  • Googleカレンダーに登録するURLの仕組みがわかります。
  • Googleカレンダーに登録するURLを簡単に作成できるようになります。

なので、そのURLをメールや
LINEで伝えるだけで、手軽に
Googleカレンダーに登録できます。

逆に、知らないと

予定を相手に送っても
やんわりと

相手の人がGoogleカレンダーを開き
相手の人:「えーっと、n月n日かー」
手な感じで、「アナログ感」丸出しで
Googleカレンダーに登録する必要が
あります。

これは、危険です。

見間違い、入力ミスなど
危険いっぱいです。

なので、サクッと動画をいて

と言ってあげてください。



マインドセットします。

マインドセット
共通の予定を送る際にURLを送らないのはザコ

予定を立てたらぜひ、Googleカレンダーの
登録URLを送ってあげてください

これで、不毛なヒューマンエラーを
防ぐことができます。

動画はこちら

Googleカレンダーに登録するURLを一瞬でスプレッドシートから作る方法(TEXTJOIN)

 

Google カレンダー
Google の無料のオンライン カレンダーを使うと、大事な予定をすべて 1 か所で管理できます。
パラメータ 説明
action TEMPLATE
text タイトル
location 場所
details 説明
dates 開始時刻と終了時刻
add
招待するメールアドレス

例)

 

 

 

動画で使用したデータはコチラ→https://technical.verybestcbp.com/1kxo

 

 

 

改行、日本語対応

  • Googleカレンダーに登録するURLを一瞬で作成できるようになります。
  • カレンダーの説明に改行やURLが含まれていてもOKです。
  • 終日の予定も対応できます。

 

一発ENCOADURLを噛ますことで、正しく出力されます。

 

注意

なぜか、終日の指定の場合、日付が1日前になります。
なので、変換時に1日プラスします。

Googleカレンダーに登録するURLを一瞬でスプレッドシートから作る方法② 改行 日本語対応(ENCOADURL)

 

さらに注意!

このままでは、イマイチです。
ぜひ、次の動画「Googleカレンダー登録URLの作成」
ご覧いただき、「短縮URL」にしてから送ってあげてください。
動画で使用したデータはコチラ→https://technical.verybestcbp.com/v7oj

Googleカレンダー関連

コメント

タイトルとURLをコピーしました