【GAS】特定のGmailをLINEに転送する方法(GmailとLINEの連携)

この記事は3分で読めます

LINEとの連携一覧

ご訪問ありがとうございます。

スプレッドシートマスターのひろしです。

前回⇒「GoogleスプレッドシートからLINEにメッセージを 送る方法」

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

特定のメールをLINEに通知させることが
できます。

ようするに、LINEでメールの管理も
できてしまうのです。

特に、

  • LINEは情報が漏れて危険だから使わない。
  • ガラケーで十分、スマホは嫌だ。

とか言っているあなたの大切な人からのメールも
LINEに通知されるようになります。

逆に、知らないと

あなた:「あー、あのメール来たかな。」

と、わざわざ最近開いていない
メーラーを開く必要があります。

もちろん、スマホで新着メールを
通知させる機能もありますが、
いろんなメールが多すぎて
使用していないと思います。

なので、今回の
特定のGmailをLINEに転送する方法」を
ぜひ、取り入れてください。

 

そして

こんな感じで答えてみてください。

 

やり方はかんたんです。

スクリプトを貼り付けるだけなので
そんなに難しいことはありません。

ゆっくりと確実に行っていけば、
必ずできます。

 

そして。。

 

あの、待ちに待った大切な人からのメールが

あなたのLINE画面に通知されるようになるのです。

 

 

準備するもの

  • Gmailアカウント
  • LINEアカウント

これだけです。

 

Step1.

LINE Notify APIの登録

 

https://notify-bot.line.me/ja/

 

LINE アクセストークンの取得方法はこちら

 

Step2.

GAS(Google Apps Script)を開き以下をコピペする

 

 

 

Step3.

  • Step1.で取得したトークンを貼り付ける
  • メールの条件を指定する

※ココで、getMail関数を実行してみて
実際にLINEに通知されることを確認します。

①[SendMail]を選択する
②[▲]をクリックする

 

 

Step4.

トリガーを設定する

①[時計]アイコンをクリックする

 

Step5.

①[トリガーを追加]をクリックする

 

 

Step6.
①[getMail]を選択する
②[時間主導型]を選択する
③[分ベースのタイマー]を選択する
④[10分おき]を選択する(あなたのチェックしたいタイミング)
⑤[保存]をクリックする

 

これで、自動的にLINEに通知されるようになります。

 

 

 

 

マインドセットします。

マインドセット
すべてをLINEに集約することで業務が爆発的に改善する

 

爆発的とまではいきませんが、
なんだかんだ言っても多くの人が
LINEを使っています。

なので、いろんな事をLINEに集約させることで
かなり便利になります。

では、今回のスプレッドシートマスターへの究極の方法です。

Step1.
https://notify-bot.line.me/ja/
でトークンを発行する

Step2.

GASにスクリプトを貼り付ける

Step3.

スクリプトをあなた用に変更する

Step4.
トリガーを設定する

では、早速トークンを発行してください
今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら⇒「【GAS基礎講座 16.】指定したカレンダーの予定をLINEに送信する」

他にも→「今日の予定を自動的に LINEに送信する方法」

LINEとの連携一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Categories

open all | close all

表示数