【入門編】Excel、Googleスプレッドシート 今日の日付を一瞬で入力する方法(ショートカットキー)

Excel

スプレッドシート入門編の一覧

ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回

【入門編】コピペ(クリップボード)完全攻略(数式、書式、値の貼り付け)(Gスプレッドシート)
スプレッドシートにおけるクリップボードのコピペ(コピー&ペースト)が理解できます。 数式、書式、値の貼り付け(ペースト)がわかります。

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。


これを知ることであなたは、

今日の日付を、一瞬で入力できるようになります。


逆に、知らないと

あなた:「ええーっと、今日は何日だったかな?」

と、やんわり卓上カレンダーを見直し、

あなた:「ええーっと、5月26日か。」

あなた:「5月26日と。」

てな具合に「5月26日(今日の日付)」を打ち込むはめになります。

ありえないです。

  • カレンダーを確認するムダ
  • 今日の日付を一文字づつ入力するムダ

なのでサクッと、今日の日付を
一瞬で入力する方法をマスターしてください

 

動画はこちら

Googleスプレッドシート Excel 今日の日付を一瞬で入力する方法 (基礎講座)

 

簡単ですね。

Ctrl+:(コロン)

を入力するだけです。

ちなみにExcelの場合は、

Ctrl+;(セミコロン)

です。

ちょっと紛らわしいのですが
両方覚えてしまいましょう。

 

マインドセットします。

マインドセット
今日の日付をカレンダーを見ながら入力するやつはザコ

 

 

 

 

では、今回のGoogleシートマスターへの究極の方法です。

Step1.
スプレッドシートを開く

Step2.

A1セルで「Ctrl+:」を入力する

Step3.

今日の日付が入力されたことをする

では、早速スプレッドシートで「Ctrl+:」と
力強く入力してみてください

今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

ついに入門編は完了!次回から基礎編です

日付の表示形式(年、月、日、曜日)を自由に設定する方法
  • 日付の表示形式の書式を自由に設定できるようになります。
  •  

    スプレッドシート入門編の一覧

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました