Googleスプレッドシート&Excel 日付を文字として連結する方法

日付データ

日付データの一覧

ご訪問ありがとうございます。

Googleシートマスターのひろしです。

前回

【基礎講座】 SUM完全攻略(Gスプレッドシート)
基礎編の一覧 ご訪問ありがとうございます。 Googleシートマスターのひろしです。 前回 今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。 これを知ることであなたは、 SUM関数のいろいろ...

今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。

これを知ることであなたは、

  • 日付を文字として連結することができます。


逆に、知らないと

せっかく覚えた『&』による文字連結で
日付を連結しても。。。

表示されている日付が連結されず、
なぜだか、数字が連結されてしまいます。

なので、サクッとマスターして

使い方

あれ?日付を連結したら変な数字が出てきちゃった。

あー、それって先に文字に変換するんだよ!

と答えてあげてください。

動画はこちら

Excel Googleスプレッドシート 日付を文字列として連結する方法(TEXT関数)

連結方法

日付を文字列として連結するには、
連結する前に日付を文字列に変換する必要があります。

なのでtext()関数を使って日付を文字列に変換しましょう。

例) 今日の日付を”yyyy/mm/dd”形式に変換する場合
=text(today(),”yyyy/mm/dd”)

フォーマット形式(スプレッドシートのヘルプより)

  • d – 1 桁または 2 桁の日付。
  • dd – 2 桁の日付。
  • ddd – 曜日の省略名。
  • dddd – 曜日の正式名。
  • m – 1 桁か 2 桁の月名、または時刻の分。時刻の時と秒とともにこのコードを指定していない場合は、月名が使用されます。
  • mm – 2 桁の月名、または時刻の分。時刻の時と秒とともにこのコードを指定していない場合は、月名が使用されます。
  • mmm – 月の省略名。
  • mmmm – 月の正式名。
  • mmmmm – 月名の最初の文字。
  • YY – 2 桁の年。
  • yyyy – 4 桁の年。
  • HH – 24 時間制の時。
  • hh – 12 時間制の時。
  • ss – 時刻の秒。
  • ss.000 – 時刻のミリ秒。
  • AM/PM – 12 時間制の時間表示で、時刻に基づいて AM(午前)、PM(午後)を表示します。

使用例

=text($H$96,”yyyy/mm/dd”) 2022/01/01
=text($H$96,”YY年m月d日”) 22年1月1日
=text($H$96,”yyyy年mm月dd日”)
2022年01月01日
=text($H$96,”mm月dd日(ddd)”) 01月01日(土)
=text($H$96,”m月d日dddd”) 1月1日土曜日
 

マインドセットします。

マインドセット
日付を連結する場合は、事前にtext関数を使え


日付を連結する場合は、text関数で
文字列に変換してから連結してください。

では、今回のGoogleシートマスターへの究極の方法です。

Step1.
A1セルに「今日は」B1セルに「Ctrl+:(Excelの場合は、;)」を入力する
※B1セルに今日の日付が入力される


Step2.

A2セルに
=A1&text(B1,“yyyy年m月d日”)
と入力する

Step3.

今日は「(今日の日付)」
と表示されるのを確認する

では、早速、A1セルに「今日は」と
入力してください。

今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つぎはこちら

【基礎講座】Excel スプレッドシート 今日の日付が自動的に表示される方法(Today) 自動入力
基礎講座の一覧 ご訪問ありがとうございます。 Googleシートマスターのひろしです。 前回 今回は、とっても価値の高い方法をお伝えします。 これを知ることであなたは、 一瞬で、今日の日付を ...
 
 

日付データの一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました